FC2ブログ

記事一覧

ray-ban新調

シナノゴールド剪定午後遅くサングラスを買いに行く今までもレイバンを使っていたのだがもう一つ軽い奴を探しに行く昔から変わらないデザインのものがまだあったレンズのゆがみもなくて則決定長い冬場の強い紫外線を守るための道具として重要なアイテムだ自分の瞳の色があまり黒くないため目の医者からもサングラスをつけるようにと指摘を受けていた剪定をしていると体の向きで太陽を直接見ることもある沢山の眼鏡を試したが目に優...

続きを読む

地温

天気が良くて夕方から低気圧の低下で荒れる予報剪定をしていて鋸に渋がついて渋いまだ一月中旬地温が相当高いという事だこのまま寒波が来れば弱小芽は凍る暖冬の年の怖さは春まで付きまとう海水温度の上昇、地温の上昇全て温暖化からくるものとは考えにくい日本の温暖化は顕著だというが世界中を視野に入れると寒冷化に向かっている場所も多い砂漠に雪が降ったり偏西風の蛇行は北半球の異常気象を招いているそうだ2030年までには確...

続きを読む

ソーラーラジオ

天気が良くて朝方冷え込む今日はソーラーラジオを持ち出して聞く発電しながらラジオを聞ける便利な構造蓄電切れもなく一日中鳴り続けた蓄電技術が高まればもっともっと太陽光発電は利用できるなぜ国は本気で開発にゴーをかけないのだろうネットを調べていたら嫌な記事があったhttps://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4054/index.html核兵器の材料になることから国際的に厳しく管理されているプルトニウム。日本は、原発で使い終わ...

続きを読む

休日

日曜日が休みだと何をしていいのか微妙な気になる時間をかけてロケットストーブを補修する外国では自宅の中にも煉瓦で作ったり床暖を含めて様々な工夫が凝らされている実際薪ストーブを長年使っている我が家では暖かくて冬になると居間でシャツ一枚で過ごすことが多い部屋は30度を超す天井にプロペラをつけて空気を攪拌して遠赤外線と両方利用すると石油ストーブの比ではない薪ストーブの良さは暖を取り、調理ができ、夜間を上げて...

続きを読む

剪定

シナノゴールド剪定今までは腕を病んで一月中ほとんど剪定ができなかっのだが早めに痛み止めを打った甲斐があって絶好調今年は小雪も手伝ってもう剪定作業に入っている最近おかしな現象を報道している閣僚の不始末を隠すために犠牲になって国会で知らぬ存ぜぬを繰り返した官僚が責任を取って辞めさせられて不憫だなと思っていたのだが実に新たないい部署に就職をしているという内容そうでもなければ苦労していきついた事務次官など...

続きを読む

東京から来客

昼、東京からりんごの取引の件で担当者が訪ねてきたブッタブランド釈迦のりんご園は国外に出るとブッタの称号になるアジア圏では仏教信仰が根強いことを善絶好のターゲットにしたいという釈迦の如くに頂点に君臨するブランドは味の追及をと話し込む着色系統の代頭で世界中で色の鮮やかなふじが大半を占める当然未熟果実が多く出回ることになるアジア圏ではりんごを進物品として重宝しているがこれから浸透していくにはもうワンステ...

続きを読む

志度平

正月が明けてから急に宅配の注文が再開倉庫内は活気が戻ってきた昼にパソコンをもって志度平に向かう車で2時間がとてもいい頭の切り替えになるホテルについてお風呂に浸かって現代農業の原稿に取り掛かる原稿の内容は頭の中にあるからかき出すとどんどん出来上がるのだが情報量はとても多くてまとめるほうが大変だ紙面制限内で深くより深くは限度がある黒星をテーマにした今回の内容は書けば書くほどに反発が出そうな気がする指導...

続きを読む

奈良家お通夜

昨夜は朝方3時ころまでかかってようやく原盤出来上がり朝うとうとして目が覚めないので6時に温泉へサウナでリフレッシュして朝食へ夕方お通夜があるのであまりのんびりできない時間があれば岩手県のりんご仲間のところによりたかったのだが家路を急ぐ夕方葬儀に出かけるとたくさんの顔見知り行年92歳俺がもしも生きられたらあと30年あるまあまあ無理だろうけどそのうち三分の一の10年が睡眠に使うあと賞味20年とすれば動き回れるの...

続きを読む

剪定

かげの畑まで除雪がすんでいたのでジムニーで剪定に出かけるなんだこの気分の良さは倉庫から脱出すると畑の空気がやたらとうまいタバコを吸っても息をしても空気がうまい甘い?山の峰伝いから見る遠くの景色が空気が澄んでいるとずっと見えるこんな田舎でも弘前の空は朝のラッシュ時に黒っぽくなるまあ田舎ほど車の需要は高い青森県で通勤に電車を使う人はほとんどいない車は一人一台農家はプラス軽トラック、トラックと我が家は8...

続きを読む

親友の父他界、焼香に出向く

天寿の鋸刃を買いに赤平農機へ箱買いでゲット最高の切れ味を求めて随分といろんな鋸を使って来たが初めて使った時の新鮮な感覚はこの天寿が一番だった鋸の製造会社とやり取りが始まり試作段階から何種類もテストを重ねてきた我が家に泊めてとことん要望を語り合った鋸の母体の厚さ刃の数長さ全てを試作、モニターして得られた形が今の形となっている開発から携わって来て感じる事は鋸の切れ味は鋸目の数、角度、アサリの置き方で決...

続きを読む