FC2ブログ

記事一覧

気持ちいい----

快晴の下での剪定がやたらと気持ちよくてどんどんはかどる気温は5度それが暖かく感じてしまうジャンパーを脱いでの剪定がとても楽でアルミはしごの上り下りも苦にならない剪定が楽という事は今年の花芽の充実度が昨年よりもはるかにいいという事だ昼過ぎに天寿からコマーシャルの撮影のオファ―3月上旬の予定で関西からくるようだ前回の天寿のユーチューブ用の撮影の時はどうしても断れない飲み会が前日にあって3時ころまで全開で飲...

続きを読む

日曜日も剪定

かげの剪定花芽がゴロゴロとても楽しい昨年試験的に開放をやってみた光を確保して部分的な無剪定やっぱり徒長枝も下垂枝も全ては調和によって成り立っているけん制枝は先端コントロールをつかさどる重要な役目を果たしている午後家の上の畑に登る作業道路の除雪をしたロータリーで一メートルの雪を飛ばしていく除雪機の力が強いので湿った硬い雪をどんどん飛ばしていくこんな作業には優れものだ先日まで関西方面を旅してみてあっち...

続きを読む

剪定

体も寒さになれてきて剪定が楽しい梯子に一段ずつ上り下りしては気持ちがすっきり落ち着く長い柄の鋸や鋏を使っても梯子に登っての剪定には勝てない急げばあとで何倍も苦労することになる花芽の色や枝の色角度素質すべてを目の当たりにすることは重要な事そのためにあのぬかるむ雪の中でアルミの梯子に上り下りする一メートルの雪の上で梯子に登るという事は当然落ちることは当たり前ブーツの底に雪が付いていればアルミはしごはつ...

続きを読む

かげの剪定絶好調

今日も楽しく剪定ができた貯蔵養分がたっぷりとたまっていて枝が柔らかい今までこれを待っていた旱魃や樹齢の関係で樹勢維持が難しい時期が過ぎた今がちょうどマルバ台の本領を発揮できる時期なのだろうにやにやしながら嬉しくて剪定をしていると舌が渇く口をあけてやっているんだな今年はNHKのラジオを聴く機会が多いニュースも実に多いのだが気にかかることが多いそれは体罰、暴力部活の顧問が暴力を振ったので退職させた生徒...

続きを読む

ファーストマン

かげの畑剪定今年の花芽は良好たい肥効果は抜群だ昨年枝を乗せてけん制してブロックは見事な花芽がついている綺麗な剪定、見栄えのいい剪定は思うような花芽をつけてはくれないおかしなもので真っすぐ伸びた格好のいい枝は大きな花芽が付きにくいかえって格好の悪い曲がった枝が好結果を生むなぜかまた人生と似ている先を急いで空間を埋めようとすると三年後には怪物に化けるそして切られてしまう地道にコツコツとなり枝を作っての...

続きを読む

かげふじ剪定

今日も凍てつく寒さ防寒ブーツでも足が冷たくて新しいものを買いに行く下敷きは羊の毛のものを追加午後から履いて出かけると夕方まで足がホカホカやっと剪定に慣れて見えてきた骨格整理中の木はどうしても余分な枝を配置して落ち着かせることが先になる鋏の数もおのずと減る今年は結構丁寧に鋏を入れている先を追われればなかなかできないのだが長柄鋸、長柄鋏はやめてまたはしごを使っての剪定平地なら楽なのだがこの段々畑は梯子...

続きを読む

ホワイトアウト

今朝は嶺桜をトラクターに載せて保育園に送っていく寒いが孫は超ご機嫌俺の教育方針は小さな時期から機械になれさせろだ法的にはすぐ、危ないから近寄せるとなるが俺は小学校から耕運機にトレーラーをつけて運転していた中学校に入ってからは大きなものを運ぶときは友達のうちまで学ランを着てトレーラーでいった俺がはじけていたのかどうかはさておきバイクも自動車も無免許期間は随分と長かった自動車学校に行く頃は運転は合格ラ...

続きを読む

春節

旅を通じて感じたこと中国人の圧倒的な多さ観光地もホテルも空港も日本人より圧倒的に多いこれは富裕層の話で中国国民がもっともっと経済発展を遂げれば日本は食われるのかなと思えてくるそれに加えて日本は外国人研修生として労働力を海外に求めるそんなに日本には労働力がないのかそれは統計学的な話で国の方向性の誤りだと思う学歴一辺倒の偏差値教育、ゆとりの教育が子供らを我儘に育て上げ苦労を伴う仕事にはつかない流れを作...

続きを読む

まるで異国

一週間暖かい場所で過ごし寒波の影響を受ける地元の風は刺す痛みを伴う降り積もった雪をロータリーで飛ばす日曜日だが畑に行きたくて剪定をする理想と現実の違いがまざまざと難題を突き付ける積もった雪に足を取られ雪藪をこぎながら剪定をする梯子に登って剪定をするとぐらっと梯子がぬかるんで雪藪に落ちる幾度となく雪藪に落ちながらも剪定を楽しむ雪のない地方と1メートルの積雪の中吹雪を味わう津軽過酷な条件だからこその深...

続きを読む

旅の終焉

帰りの電車に揺られ高速バス乗り場にたどり着く少し不安で尾身さんに連絡するとタクシーで駆けつけてくれたバスで空港へ向かい無事に飛行機に乗り込み帰宅を果たす6泊7日の旅 旅のだいご味は人との交わりだとつくづく思い知らされた知らなかった人と話をして分かり合い再開を約束する。自分の視野がこんなにも広がるとは思わなかった二人で行くとその人との会話が多くなってこんなめぐり逢いはなかったろうと思う協力にサポート...

続きを読む