fc2ブログ

記事一覧

長峰草刈り

今年の旱魃はひどいものとなったダムが枯れて水田に回す水がない稲は枯れ今年の減収は免れないだろう温暖化だけのせいではない山が変わってきた杉中心の植林が保水力の弱い山を作り上げたもう後戻りはできないだろう本来の雑木林があればもっともっと保水力が高いのだが残念なことに期待は薄いそして曲がりくねった川が整備され山から一気に雨水が駆け下る水の循環がうまくいかなくなってきている最近随分と貿易摩擦からくる各国の...

続きを読む

長峰わいか草刈り

津軽の葉摘みが始まるのでワイカの草刈りをする今年の津軽は近年で一番の出来だ2年連続のグロースガンの効果は絶大だ新梢の太さがぐんぐん増してきた沖積土壌が厚く地力のない土が息を吹き返す感じだりんごと向かい合う日々がまた始まるさあ勝負だ...

続きを読む

自然

青森のホテルに泊まって早朝海辺を散歩する今まで気が付かなかった石碑があり吉田松陰が巡った青森県の道を記しあった車でさえ遠いと思われる青森県の端から端の曲がりくねった道をよく調べて回ったものだ砂利も敷かない土の道だったろう雨が降ればぬかるんで大変だったろうと思いながら石碑を読むと目頭が熱くなるしばらくぼっっと海を眺めていた大昔からこの海はここにこうしてあっただろう人が護岸をコンクリートで固めて桟橋を...

続きを読む

休息

孫たちも帰るので少しのんびりしようと出かけた青森に宿をとって新町で食を楽しむ近くにいながら青森市に宿取ることはめったにない車では気が付かないことが歩くことで見えてくる渋滞する道路は歩いたほうが早いと肌で感じた車に慣れ過ぎてしまったのだろう歩くことで店の看板まで読める夜の海辺を散歩して歩いて初めて分かったことばかり...

続きを読む

バイクの旅

昼に留目さんに電話して一緒に昼飯食べようと約束バイクで曇り空を軽快に飛ばす下界は雲だが十和田湖は霧雨から雨になる合羽もないし濡れながら走る峠を超える頃になると青空が顔を出す笑えた話留目産のうちについて昼飯御馳走するら行こうと彼の車に乗り込むバイクから財布をと思ってみたら入っていないやっべえ秀樹昼飯奢ってなんともまずい展開二人で畑を回っていろんな話をした帰りは秋田を通って田代花輪鹿角のコース午後から...

続きを読む

平川市農林課職員と懇親会

お盆期間だがかれこれ12回目を迎えるこの会議俺が認定協の会長をやった時に始めた企画だ会議に入る前にこの会議の意味は陳情の場ではなく建設的な話し合いでお互いが助け合えるようにしたいと話す平川市がりんごとコメの町他の作物もあるが基幹作物ではない今まであいまいにしてきたこともたくさんあるそれらを精査して実現に向けたい...

続きを読む

爽快な朝

昨日までの頭痛が嘘のようになくなり肩こりも背中の痛みも消えた亡くなった15名の想いだったのだろう孫たちも集まってきてみんな賑やかなお盆を迎えた夜はみんなで外で焼肉パーティーこうして新しい家族が増えていくご先祖様に感謝だな...

続きを読む

還暦の宴

約200名の平賀東中学校の同期生還暦を祝して3度目の同期会を企画して今日が当日少し早めに出向いてスタッフを待つ別に他の人がまとめ役をやってくれてもいいのだが待っていてもだれも手を上げない約60名の同期が集まってくれた最初のあいさつで15名の仲間が亡くなったことを告げた皆驚きを隠せない一人ひとり名前を読み上げて黙とうしてもらったそしてそいつらの席も一個準備して名簿を置いた数日前からその下調べをしていてずっと...

続きを読む

休み返上

昨日から強い頭痛に見舞われている背中から肩もぱんぱんに凝っていていて夜中寝付けなかった明るくなるのを待って宝温泉へ向かうマッサージ機に寝て背中のコリをほぐす温泉で痛みがある場所を丹念に温めて血行を促す○一時間温泉、冷水、温泉、冷水、サウナ、冷水、サウナ、冷水を繰り返す帰るころにはだいぶ頭痛が楽になってきた昼にバイクにスマホホルダーを取り付けた足りないものがあって嶺桜を連れて買い物に物おじしない性格...

続きを読む

退院

背中の痛みから肩こりがして頭痛に見舞われる久しぶりのこの感触倉庫で仕事をするも頭痛には勝てず午後から父を迎えに行く病室に入るときに帰るぞーと声を掛けると満面の笑顔になった童心に帰ったような顔を見て年老いたなと思える癌を抱えた親父が最後にはここへ運ばれる常磐会病院のことを聞くと優しい看護でありがたかったという様々な病気を抱えそれでも歩けるまでに復帰できたことに感謝したい帰りに大好物のケンタッキーを買...

続きを読む

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!