FC2ブログ

記事一覧

シナノゴールド剪定

この面白い品種枝は棒状に伸びて側枝が出にくい花芽が遠くて枝は硬いりんごの枝とは思えない様相だそれが成りだすと途端に詰まり出すこなれた枝と徒長した枝が混在する面白い性質最初にワイカとマルバのりんごをたべ比べてみた全く水分が違う迷うことなくこの品種はマルバでいこうときめたワイカに適した品種マルバに適した品種それぞれ多様だがいざ食べてくれる人のことを考えているかマルバ台木は日本の気候風土に適した歴史を持...

続きを読む

使命

電話が入り今広船まで来ましたこれから行っていいですか?今年の県りんご品評会団体の部で農林水産大臣賞をとった高館の木立君ここ数年アースにも入れてメキメキ力をつけてきた彼とは深い縁高校の同級生だった父親三年間同じ教室で喜怒哀楽を共にした親友それが若くして病気で亡くなった30歳前だったかもしれないその時に幼かった子供が今の彼数年前に園地視察に来て偶然息子だと知り責任をもって育て上げたいと誓った今日は剪定を...

続きを読む

機械選果

冷蔵庫の奥に格納してあった未選果のふじを選果機で選別一目見てわかったかげのりんごだやっぱり昨年はダントツにかげのりんごが良くできた惚れ惚れする色合いだついでに出てきたのが千疋屋用のりんごこれで又銀座千疋屋さんの店頭に陳列できる俺はそのわきではるかの選別箱詰めいずれお目見えする釈迦と名のりんごひたすらに味だけを求めてどこまでやれるのか自分でも集大成として考えている味とは何か香りとは何か果肉の質とは何...

続きを読む

馬具屋へ

シナノゴールドの剪定に出かける昼前に馬具屋さんに出かけたここの皮製品はハンドメイドで作ってくれるスマホの入れるケースがスマホのサイズアップで入らなくなったさっそく新しいスマホが入るケースを注文したこんな感じで肩紐も取り外し出来てベルトにも合うようにと贅沢な注文皮の材質はこれでと選ぶついでに鋏ケースも馬具に使う厚さのものを選ぶたっぷり油を含んだこの厚皮のものは雨にあたっても雪にあたっても10年たって...

続きを読む

百沢へ

デモ仲間であり親友だった奴の亡くなった現場に行ってきた缶コーヒーをポケットに入れてリフトに乗るどちらも現役のデモで絶好調のころだ高速で立ち木に激突して亡くなった次の週二人で泊まりで岩手県のスキー場に行く予定だったのに弔辞を読ませてもらったが言葉にならず嗚咽でおくってやった20年越えても尚その場所に引き寄せるもう忘れてやることが大事なのだろう魂は永遠というがまさしく体は朽ちてもいつもそばにいてくれる...

続きを読む

スキー購入

会社が多忙でスキーを諦めてきた五年長年オガサカスキーのお世話になって提供を受けていたが今年はサロモンを掃いてみたくてスポーツ店に行ってみた今まで競技をやっていた頃はヘッド、フィッシャーで戦ってきたスキー学校の常勤講師をやるようになってミヅノ、サロモン、アトミックを経てオガサカで十数年久しぶりにオーストリアのサロモンでフリーライドを楽しみたくて即決めた偶然お店でクラブチームのメンバーとはちあわせ、隠...

続きを読む

シナノゴールド剪定

また降り積もった農道を除雪昔は歩いて畑まで行って剪定をしたのだが時代と共に楽になってきたものだ雪はやんで青空が気持ちいいのだが気温は上がらずマイナス七度雪が踏みつけるときゅきゃっと鳴る夕方家族みんなと親戚一同柏木の妻の実家に集まって年始の宴孫たち世代が7人全員男子よくもこう男が揃ったものだ子孫の繁栄を考えれば理想なのだが我が家だけでも孫が5人男なのだ未来は明るいとしておこう...

続きを読む

寒波の豪雪

昨夜は突風が吹き荒れる先が見えないほどの雪夜中に一度除雪をして朝もする吹きだまりは相当な量の降雪日本海側は一メートルを越す積雪で立ち往生で自衛隊の出動まで出ている右肩の痛みが酷くて温泉療法をして今日は自宅で静養するDvdを沢山かりこんで見ている感染に関する映画まるで今のコロナを思わせるものばかり第三次世界対戦は細菌兵器の戦いだという相手国の人だけが死んでいなくなり資源がそのままのからだという...

続きを読む

薪ストーブ設置

正月に孫たちが集まるので薪ストーブは設置しないでエアコンと石油ファンストーブでしのいできたがさすがに寒くて朝から薪ストーブの設置をする薪に火を灯すと全く暖かさが違う体の芯から温まる暖かい風で暖を取ってそれも良としていたのだが薪にはかなわないそれもりんごの薪は火力が別物で暖かいこれからは部屋の中は30度の楽園みんな下着一枚で過ごせる北国の冬は薪ストーブで暖かいので下着になってアイスクリームをよく食べ...

続きを読む

香木

会社は今日からみんな出社みんなが揃うとやっぱり気持ちがピンとなるな友達が作ってくれていた鋸の柄を受け取りに行くとても手先が器用な奴で頭もいい これからどんどん伸びていくんだろなと思う物へ拘りとはいったい何だろうか俺は市販のものにはあまり興味がない鋸の柄として選択したのは 香木昔から有名ものには蘭奢待があるお香にもピンキリあるらしく超高価なお香を嗅いだ時になんとも言われぬ陶酔感を感じた香道というもの...

続きを読む