fc2ブログ

記事一覧

柳沢終了町居へ

朝冷え込んでつるのところが凍っていた
解けるまで箱の準備やシルバーの片づけ作業
8時過ぎにようやく収穫開始
今年運搬車がもう一台導入されて作業効率はぐんと上がった
赤平農機の社長が前から運搬車2台体制で流れを良くした方がと進言してくれていたのだが
やってみるとまるで流れがいい
エンジンの馬力についてもやっぱり余裕があればその分仕事率も上がる
雨が降ったりやんだりの天気だがどうにか雪にもならずで助かった
町居の畑の春の花芽の良さがそのまま果実に表れた
そろいも色も申し分なし
次々襲ってくる爆弾低気圧
ロシアの方に上がっていった気圧は970ヘクトパスカルまで下がっている
あれがまともに来たら今残っているリンゴもだいぶ落下するはずだ
昨日の情報では北五の方で50箱くらいの落果があったという
北国は秋になると雪と爆弾低気圧が待っている
台風が避けてくれたと思いきや過去には11月4日に低気圧で400箱の落果もあった
全く警戒していなくて朝驚いた
かげの畑に気途中の神社の杉の木が倒れて道路を塞いでいた
漏れた言葉がオーマイガットだった
一面に敷き詰められた明日から収穫予定のりんごたちだった
作業が進んで2回のつる回しで最高の仕上がりを見せていたのにだ
それからというものいつも10日先読みするようになった
昨日の一服中に群馬県の松井君から電話が来た
群馬県のりんご品評会今年も頂点に立つことができました
あの日のアドバイスのおかげですとわざわざ連絡をくれた
先般群馬県から車で訪ねてきてくれた時に
焼肉をやりながら一緒に飲んで一番ゆえの孤独感や押しつぶされそうな重圧を話していた
よく打たれたら太い杭になれというがそれは他人事でしかない
トップに立っているという事はそれほどに苦しくて辛いものだ
まだまだ旅の途中でありこれからもっと大きなトップを狙う星のもとに生まれてきたんだから
小さなことで満足するなとアドバイスをした
彼のまじめさともっともっと伸びていける素質を感じた
昨年12月に我が家に泊まった時に葉が暮れ論語を持ち出して来てサインを書いてほしいと頼まれた
そこには同志へと書いた
志を同じくする者には県境も国境も年も関係ない
年下にはものを聞けないとかいうやつもいるがそんな緩いプライドなんかへにもならない
不満は己の弱さでしかないという事だ
ライバルも同様に目に見えるうちは必ず越せる
本当のライバルは自分
及第点を与えてしまう自分なんだと思う
この開き直りは生き方を楽にさせてくれる
毎日が楽しい
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!