fc2ブログ

記事一覧

シナノスイート葉摘み

天気も良くて気持ちよく葉摘み
大鰐のコメリから地下足袋を購入
大工さんやとび職人、庭師などプロの職人がこぞって使うアイテム
職人の格好って好きで憧れがあった
やっと地下足袋が欲しいと思えるようになった
俺も少しは職人になれてきたかな
履いてみると、軽いし、フイット感が抜群だし、ズックにはない足首のホールド感が抜群
日本人って昔のほうがいい文化を持ち合わせていたのかもなあ
西洋文化が導入されて随分と便利になった気はするが極めていくと
昔の日本のものの方が理にかなってる
建築に至っては近年の建築の手抜きは目に余る
柱の組みは木の杭で金属は一切使わずに数百年持つ建物を建ててきた
その建築技術が今や金属プレートやボルトで留められ組み立てプラモデルになった
大工は鋸やノミを使わなくなり電気ドリルに変わった
人は楽をすることを覚えると退化していく気がする
昔の彫刻でも同じで感動するほどに時間も手間もかけて素晴らしいものを残してきた
職人技が光っている
人はこうして退化していくんだろな
学歴は上がれど技術のない人間を量産してやしないか
本当に今求められる学力は必要なのだろうか
一番感受性の高い時期に修行を積んだ昔の人は
早いうちから大人の世界に飛び込み世間のしきたりを学んできた
年功序列も肌で感じたことだろう
その人達が築いた日本をだめにしたのは何
大学院を終わるまで親のすねをかじりコネで就職し甘ったれたやつらが政策を練るのだから
ろくな政治になるわけがない
たたき上げの奴らから見れば甘ちゃんの学芸会にしか見えない
当然食の大切さ、少子化の怖さ、伝統の大切さなど頭にないだろう
でも国の礎を気付くのは地域を守り継承することだ
都会にいくら人が集まっても経済の発展はない
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!