fc2ブログ

記事一覧

都会のコロナ事情

観光も一切なしの勉強の旅
夕方には飛行機に乗り込み帰宅
コロナから隔離するためにショッピングも観光も飲食も避けた
それでも国では県をまたいだら2週間待機だとか騒ぎ立てる
政治資金パーテイーは100人を超す規模で県をまたいでどんどんやられていて
都会と地方を行き来する
一般市民には外出規制までかけて抑制しようとする
この温度差が感染爆発を起こすことになっていやしないか
政府が生み出すストレスは離れた田舎でも感じ取れる
出来もしないリモートで働けばいいとする方策
一体何パーセントが可能なのか
デルタも防ぎきれない甘い検疫
島国で鎖国も出来ないということは感染受け入れ国家だという事だ
何も対策が出来ないならば毎日感染者を数値化して煽るのはいい加減やめてほしい
最初のコロナが船の中で増えたころ熱が4日間下がらなければ保健所で対応することとした
連絡がつかない検査精度
いち早く病院でも簡易検査が出来る体制が組まれていれば対処出来たはずだ
オリンピックで毎日検査出来るのならば国民に対しても簡易検査の充実は出来るはずだ
なぜやらない
なぜそこに金を回さないのか
帰りのがら空きの飛行機の中でマスコミの窮地を感じた
治療もなしの自宅待機がほとんどで死亡率は極めて低い
今まで普通の病気で亡くなってきた数を思えばすべてがコロナだけではない
電通パソナの国の予算を引き出すからくりが見え隠れする
万全なコロナからの隔離体制を取りながらも都会との行き来に不安を残すように洗脳した国
このやり方は必死に我慢している国民を馬鹿にしているようなものだ
国民が反旗を翻せば癒着だらけの政治も少しはよくなるのかな
スポンサーサイト



コメント

ワク〇狂騒

P〇R検査、 それ自体が適正に検査出来ない検査法 
 ジュースでも何でも感知してしまうのでは話にならない。 もう、いい加減に茶番のヤラセは止める時だ。ワク〇で国民の免疫下げて人口〇減に躍起になってる厚労省(-_-;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!