fc2ブログ

記事一覧

奇跡 霊障

多分義母の火葬が終わればこの痛みはなくなるはず
今朝庭を歩いてみた
お尻の張りも太ももの痛みもなし
腰の痛みもなし
うそだべえ
検査の画像にはしっかり映っていた痛みの原因
それが今日は痛みがない
昨日までと明らかに違う
今村クリニックで薬を受け取り記念病院に行く
医師に症状を告げる
医師も驚きの回復力だという
不思議がる医師
霊障とは自分の体に怒らないと信じてもらえないだろうが
確かに存在する
我が家の家族は過去何度も起きているのでまたかくらいに感じているようだ
親近者友人など親しい人がなくなるときに激しく痛みだすその患部
頭蓋骨陥没の事故の時は死ぬ前から激しい頭痛に見舞われ脳腫瘍かと心配したが通夜の後けろっと回復
太ももが病んで歩けない状態でいった恩師のお通夜死因は太ももの骨肉腫で亡くなていた
亡くなる三日前から背中のあちこち病んでシップを張りまくる痛む場所が何度も変わる痛み
お通夜の夜奥さんに聞くと癌の転移で背中のあちこちを病んで亡くなったというスキー界の恩師
異様に眠れなくなる状態が何日も続きだれか近い人がなくなると話しているうちに電話が鳴り入ってきた訃報
過去10回以上のこの霊障
科学的な検証はできないにせよ今回も痛み出したときに予感がして妻を実家に向かわせた
それからの一週間このまま歩けなくなるのだろうかという思いと安心して旅立つまでは治らないなと覚悟を決めた
霊が宿る自分の体
嫌だとは思わないがこの苦しさは異次元の苦しさだ
肉体と霊魂を分離して考えてしまう自分は
人と会うときに外見ではなくその裏側を見てしまう
言葉の裏側も同様に全く合わない人はどこまでも合わない
外見のおかげで得をする人損をする人がいる
それはあくまで外側のぬいぐるみでしかなく魂は別物
学歴や性別、体格、富、付き合っていくうえで自分には全く気にならない
その人が持つオーラで判断してしまう
未成熟な魂のまま言葉を繕ってもいずれはわかること
こういう風に人と接していると随分といい方向へと導かれていて
出会いには出会いの訳があるみたいだ
なるほどという事が多いのだ
それを波長と呼ぶ人も縁と呼ぶ人もある
またもや奇跡を体験しているみたいだがこの回復は当たり前のことなのだろう
いずれにしてもこの体の軽快さはしばらくぶりだ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!