fc2ブログ

記事一覧

火葬、通夜

親戚が集まり挨拶が始まる
一世代若返って子供だった人たちがもう立派になっていた
91才で亡くなった故人は何を伝えたかったのだろうか
霊症として自分に教えてくれた
あれから何事もなかったかのように動き回れている
整体に行ったり強い痛み止めを買いに行ったり、低周波を一晩中当てたり
半日仕事を休んだ日もあった
今はけろっとしている
前回の酷い痛みは義母の死
こうして異常な痛みが身体を襲うようになってから霊の存在を強く感じる
お通夜は通常の形式で行われた
あのコロナの時期に亡くなった人達がかわいそうでならない
感染を怖がる心理が起こしたパンデミック
政府が5類に変えた途端にコロナで亡くなる人が注目されなくなった
強行オリンピックも又情報操作が暴露されてしまった
嫌な思い出だ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!