fc2ブログ

記事一覧

鉄弥さんの火葬通夜

吹雪になった火葬
あれほどりんご産業に尽くしてきた人なので若い世代がもっと参列するのかと思っていたが
そこには距離があったらしい
棺に入った故人は痩せ細り同じ人間には思えない代わりぶり
家もすぐ近く、畑も隣で事あるごとに合う存在で随分助けられてきた
自分に力をつけることが最大の恩返しと思い精進するつもりだ
夜はお通夜
来場者であふれると思いきや焼香して帰る人も沢山いてどうやら会場に収まった
幸さんのお骨と二つ並べられ遺影には二人並んで撮った写真が使われた
奥さんが亡くなってすぐ後を追うように旅だった故人
最後は見事な人生だったような気がする
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!