fc2ブログ

記事一覧

雨の剪定

シナノゴールド剪定
この園地も後半戦だ
昨日の酒が残る二日酔いの剪定
役職が最盛期の時は週の半分は二日酔い
今となってはたまーに
それがまた心地よい
昨日のメンバーは青年農業士三名との楽しい酒
あの年代にしか味わえない苦悩や迷いを聞きながら自分も通ってきた道だとアドバイス
農業は代々親と継承することが多い
土地や機械等一代ではなかなか大規模になるまでにはほど遠いのだ
だが親と子というものはただの仲良しでいられるわけがない
子供が成長するうちに力をつけ意見の対立が始まる
遠慮しながら子は親から距離を置くようになっていく
それが成長したということだ
そして親父が衰えて亡くなったときに始めて素直になれるみたいだ
俺も現役中父親と距離を置いた事があった
亡くなる前の数年間その距離は一気に縮まった
癌で後数年生きられないと知ってから少しでも親父と話したいと思えるようになってつきものがとれたように
話す事が多くなった
野生の動物であればボスは一匹であり男は出ていかなければならない
親と子はライバルで有群れのボス争いで勝たなければならない存在なんだろう
今日は剪定をしながら昨日の会話を思いだしていた
未来の経営士に乾杯
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

救世主釈迦

Author:救世主釈迦
FC2ブログへようこそ!