FC2ブログ

記事一覧

火葬、通夜

小山内さんお火葬に出かける
ボイラーの音が聞こえてくるときいつも辛くなる
お経でだいぶかき消されるがああー別れだなって、、、、
お骨が上がるまで一人の時間が持てて生前の会話を思い出す
親の代からの付き合いで富夫さんの息子さんでお付き合いが始まった
それがいつしか工藤さんに変わっていった
現社長と付き合いうようになってから製袋所も代替わり
俺の就農からずっと見てきてくれたと思う
上がってきたお骨は小さくなっていた
小柄な人であったので予想はしていたがこの体でずいぶんと頑張って袋産業を
支えてくれたんだなと袋業界への感謝も含めて手を合わせる
靴がだいぶ傷んでいて靴を買いに行く
へえ、、、俺も変わったな
靴を選ぶようになったかあ
じっくり選ぶ時間さえもったいないと思って生きてきたが
心の中での時計が少しだけゆっくり回り始めたのかもしれない
通夜に参列して住職が亡くなった人につけた戒名のわけを話す
名前から一文字とったり仕事柄選んだりと様々な点から考慮するらしいが
ふと自分が好きな文字を選んで生前戒名をつけることもいいなと思えた
帰ってからすぐ布団に潜り込む
景子が作ってくれて大事に保管している生みそと生きゅうりを楽しむ
2年ほど保存しておいたみそは少し酸味が出てきて俺の好みにぴったり
コクも深くなってああーーうんめえと声が漏れた
生きてることは苦しみもあるが素晴らしいこと
毎日を背一杯生きよう
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント