FC2ブログ

記事一覧

人脈

朝起きると昨日食べ比べに出た長野の生産者と群馬の生産者が我が家で朝を迎えていた
大事に葉隠れ論語をカバンから出してサインを書いてほしいという
群馬県で品評会を連破している成年でたくましい思いを抱いている
その葉隠れ論語を大事にしてくれているのを見て青森県の危機感を感じた
長野の彼も熱心に話を聞く
10時に約束していた県会議員が訪ねてきた
議会に提言したいことを訪ねたいという
青森県の技術レベルの低下
品種開発の低下
指導力の低下
上がればきりがないほどに劣化してきている
自分が体験した青森県りんご産業黄金期はこんなものではない
数量も豊作貧乏になるくらいに最高値を更新してきた
それが今や離農や後継者不足が目につく
質が確実に落ちている
根本から立て直さないとりんご王国は崩れていくだろう
勉強し、努力しないものに栄光はない
議員を通して県も腰を上げて勉強に来るという事になった
土づくりの重要性
高品質を求める気持ち
それに目を背けて一番簡単な売り歩くことに政策をシフトしてどうなる
生産基盤はガタガタなんだぞ
まあいい
ひとはひとなんだから皆勝手にやればいいと心が折れたらそこで終わる
スポンサーサイト

コメント

質問です。

コメント欄に失礼します。長野でりんご農家をしています。土づくりについて感銘を受けました。質問1つよろしいでしょうか?
堆肥なのですが、収穫後に施肥したほうが良いのか、それとも雪どけして春に施肥したほうが良いのか教えていただきたいです!
釈迦のりんご園様は、春に施肥してるようですが!

お忙しいとは思いますが返信いただけたら大変嬉しく思います。
宜しくお願いします。

No title

たい肥について
本来は秋の収穫が済んでからやるのが理想的です
私は宅配や出荷がピークで秋に撒けないので
春の空いた時期にやっています
一般のりんご園でたい肥の分解能力は10アール1トンくらいと学びました
焦って大量にやっても着色や生育に影響が出るみたいです
微生物の住処として、土着の菌の繁殖のためにと思ってやっています
異常気象下ではやっぱり力強いですね
もしも会える機会がありましたらすべてお伝えしたいですね

お忙しい中、返信ありがとうございました。
そうなんですね!わかりました!


自分は、就農5年目の30歳です。釈迦のりんご園様の日記毎日見ています。またわからない事があればコメント欄に質問してよろしいでしょうか?

確かに、実際お会いしていろんなお話お聞きしたいです。
頑張ります!!

No title

長野県から勉強に来てる生産者がいますよ
二人で車を飛ばしてきています
一緒になれればいいですね

コメントの投稿

非公開コメント